About Us

我々について

社団法人台湾スマート自動化とロボット協会は、36年前の1984年6月8日に設立した、台湾スマート製造及びスマートサービス産業を代表する産業公会協会組織になります。製造工程、自動化テクノロジー、精密機械、金型、通信、半導体、映像表示、材料、情報、電子電機、医療看護、教育、サービスなど、産業、学界、研究、官僚界の専門分野及びパワーの統合に力を尽くしています。産業を跨ぐ聯盟、提携により、国内外の貿易市場開拓チーム及び技術交流訪問団を構成すると同時に、台湾最大のロボットと自動化工業展覧会を主催し、国際交流を促進することで、スマート自動化とロボット技術交流及び異業種間聯盟のオープンプラットフォームとなり、台湾におけるロボットとスマート自動化関連産業の発展に大きな影響を与えています。
名誉理事長 卓永財

総裁

名誉理事長 黃漢邦

生涯特命教授

理事長 絲国一

総経理

副理事長 陳政興

董事長兼総経理

副理事長 蔡逢春

董事長

サービスポイント

人材育成
産業学界の提携
  1. 産業の人材トレーニングカリキュラム/媒介/夏季特訓
  2. 自動化エンジニアとロボットエンジニアの認証
  3. インテリジェントオートメーションとロボットの関連コンペ推進
国際交流
マーケット交流
  1. 台湾ロボットとインテリジェントオートメーション展(TAIROS)及び台北国際工業自動化展(Automation)を主催
  2. 国際展に参加/訪問/会議、マーケットを拡大
  3. IFR会員になり、国際間の交流提携を密接に
産業推進
媒介応用
  1. 産業の趨勢/ニーズ/サービスエネルギーの調査及び訪問
  2. 産業交流/座談会/媒介、組織連盟を行う
  3. 産業白書及びインテリジェントオートメーション産業ジャーナルを出版
産業の基準
テストと検証
  1. 産業/両岸/国際基準を推進
  2. ロボットテスト検証メカニズムを推進
  3. 台湾ロボット(TARS)標章を発行